メニュー

ハードリカー

シェリーブランデー(Garvey Esplendido)

740円

輝くような琥珀色、清らかなブーケ、熟成したオロロソの感触。スパイシーな樽熟の芳香、ビロードのような滑らかさ、わずかな甘さが広がる。

余韻が心地よくバランスのとれたブランデー。ストレート、オンザロック、炭酸割、コーヒーに落として(カラヒージョ)カクテルに。さまざまな飲み方をお試しください。

ハイボールも特におすすめです。

 

オルホ(Orujo)

500円~

食後に最適なハーブを漬け込んだタイプです。

 

葡萄を潰した後に残る絞り粕を蒸留して製造される。通常のオルホの色は透明であるが、中には黄色琥珀色のものもある。黄色いオルホは特に“orujo envejecido”と言われ、これは“年を経たオルホ”という意味である。通常のオルホ同様に発酵され蒸留されて製造されるが、はっきりとした色に変わるまでの2年近くの間は樫の樽に寝かされる。

スペイン北部のガリシアの人々は、強い蒸留酒を製造する伝統を長いこと受け継いできた。現地で製造されるオルホは、アルコール度数が高く37%から45%ある[1]。 オルホは主にレオン、ガリシア、アストゥリアスといった北スペインにおいて製造されている。しかしながら、消費という観点から言えば、オルホは現在スペイン国内中で飲まれている。

ワイン造りを小規模で行っている人たちは、自分達でワインを造った後の搾りかすを蒸留して、自家製オルホを造っており、門外不出のレシピを持っていたりしていた。もともと伝統的なホームメードリキュールだったが、ここ20年間で、品質の高いオルホがたくさん造られ、市場へ流通するようになっている[2]

オルホを飲むのに最も良い場所はガリシア、特にポテス(Potes)の町と言われている。これは後述するように、年1回開催されるオルホ祭が開催される場所であるため、多くのオルホに触れる機会が得られる場所であるからである。

 

引用:Wikipediaより

1